ラバー工場

株式会社エスティワン
ラバー」は
ここがスゴい!

  1. 面倒なデータ作成不要

    イラストデータをご入稿いただくだけで、ラバーの製造に必要な「型割データ」を代わりに作成いたします。

  2. ラバーの色は12色まで同額で対応!

    1種につき12色使用可能なため、カラフルなデザインも再現することができます。

  3. 細かいデザインも表現可能

    ラバーの色差しであっても、細かな表現に対応しています。

    さらに、色差しで表現できないグラデーション、写真などであればラバー部分へのフルカラー印刷でご対応いたします。

  4. 「作りたい」イメージに合わせてのご提案

    3Dやラメ入り・蓄光・クリアラバーなど、多数実績があります。

    どういったイメージで作りたいか、ご相談に合わせて適したものをご提案させていただきます。

基本の流れ

  1. 1イラストで入稿
    • 入稿データ
  2. 2型割データをお渡しします
    • 型割データ
    • 階層イメージ
    型割データとは

    ラバー製造に必要な、金属の型を作るためのデータです。

    どこを盛り上げ、どこをへこませるか、といった内容がわかるようになっています。

  3. 3パントーンによる色指定

    (データを元に、ご希望の色をパントーン指定した状態でお戻しください。)

    POINT!

    1種につき、12色まで同額でご指定いただけます。

  4. 4サンプル作成
  5. 5校了→量産

工場での製作工程

  1. 1ラバーを流し込む、金属製の型を作成
  2. 2ご指定のパントーンにあわせてインクを作成
    POINT!

    面倒なデータ作成をする必要はありません!

  3. 3型にインクを入れる
    POINT!

    自動色差し機を使用しているため、色差しのミスがありません。

  4. 4型からはがして乾燥させ、パーツなどをつけて完成!
  5. 5梱包
  • 昇華転写・縫製工場
  • アクリル工場
  • ラバー工場